ストリートワークアウトの技を詳しく紹介!【スタティック編】

ストリートワークアウトの技『スタティック』

前回はストリートワークアウトの技の種類とレベルについて、以下の記事で説明しました。

この記事ではストリートワークアウトの『スタティック』という技の種類について、画像付きでどんな技があるのか、レベル順に詳しく紹介していきます。

全米ベストセラーとなった不動の名作。著者のポール・ウェイドは、元囚人にして、すべての自重トレの源流にあるキャリステニクス研究の第一人者。本書の内容としては、6種類の基本ワークをベースに、STEP1からSTEP10まで細かく分解し、どんな人でもSTEP1から指示通りに続ければ、自然とレベルアップしていけるというもの。ウェイトトレーニーにありがちな関節痛や腰痛についても言及しており、トレーニーの価値観を変えます。自重・ウェイト問わず、トレーニングを始めるなら絶対に読んでおきたい一冊です。
¥2,200 (2021/02/21 17:26時点 | Amazon調べ)
MENU

スタティック初級

Lv.1

Lシット
(L-sit)


三点倒立
(Head handstand with assist)


懸垂ホールド
(Pull up hold)


リバースホールド
(Up side down hold)


スタンドオンザバー
(Stand on the bar)

Lv.2

テーブルフラッグ
(Table flag)


肘倒立
(Elbow handstand)


閉脚エルボープランシェ
(Full elbow planche)


クラッチフラッグ
(Shotgun flag)


サイドLシット
(Side L-sit)

スタティック中級

Lv.3

バックレバー
(Back lever)


倒立
(Hand stand)


ネックホールド(前)
(Neck hold front )

ネックホールド(後)
(Neck hold back)


Xグリップフラッグ
(X grip human flag)


片手Lシット
(One arm L-sit)

Lv.4

人間鯉のぼり
(Human flag full)


スローマッスルアップ
(Slow muscle up)


ショルダーフラッグ
(Shoulder flag)


Vシット
(V-sit)


片手エルボープランシェ
(One arm elbow planche)

スタティック上級

Lv.5

片手バックレバー
(One arm back lever)


アシストCTI
(Assisted CTI)


ホローバック倒立
(Hollow back handstand)


片手プランシェバックレバー
(One arm planche back lever)

片手プランシェバックレバーアシスト

Xグリップフロントレバー
(X grip front lever)

Lv.6

フロントレバー
(Front lever)


ワイドバックレバー
(Wide back lever)


エアベイビー
(Air baby)


FAプランシェ
(Fore arm planche)


アシストリバースCTI
(Assisted reverse CTI)

スタティックアスリート

Lv.7

ストラドルプランシェ
(Straddle planche)


開脚片手倒立
(One arm handstand straddle)


マンナ
(Manna)


片手懸垂ホールド
(One arm pull hold)

Lv.8

閉脚片手倒立
(One arm handstand full)


腹付きフロントレバー
(Closed front lever)


ストラドルマルティス
(straddle malteese)


モロゾフホールド
(Morozov’s hold)

スタティックトップアスリート

Lv.9

フルプランシェ
(Full planche)


デッドプランシェ
(Dead planche)


ビクトリアンクロス
(Bar victorian cross)


ドラゴンプレス
(Dragon press)

スタティックマスター

Lv.10

片手クリーンフロントレバー
(One arm front lever)


片手プランシェ
(One arm planche)


フルマルティス
(Full malteese)

まとめ

ストリートワークアウトのスタティック技、Lv.1~Lv.10まで画像付きで並べてみましたが、技のイメージができたでしょうか?

本当は自分が実演した画像を載せたいところですが、私のレベルではまだ難しいので、これから少しづつ差し替えていきたいところですw

少しでも皆さんのトレーニングの参考になれば幸いです。

全米ベストセラーとなった『プリズナートレーニング』の著者、ポール・ウェイドの盟友であるカルバドロ兄弟が監修。プッシュアップ・スクワット・プルアップから派生するありとあらゆる自重トレーニングの種類と解説が、カラー画像で楽しめます。鍛え上げられた肉体を用いて、重力に反した技を披露する姿は観ているだけですごく楽しいし、自分もやってみたくなる。鮮やかなストリートアートをバックに、町中で自由自在に肉体を魅せる。ストリートワークアウトの魅力がぎっしり詰まった一冊です。
¥2,112 (2021/02/21 17:18時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【WSWCF認定ストリートワークアウト国際トレーナー】
YOUTUBEでフランク・メドラノやハンニバル・キングのワークアウト動画を目にしてから、ストリートワークアウの魅力に憑りつかれる。現在は山口県岩国市を拠点に活動するKSWC、『KONG STREET WORKOUT CLUB』を立ち上げ、クラブ代表としてストリートワークアウトのトレーニングに励む。R3.1月にストリートワークアウト国際トレーナー資格取得し、田舎でもストリートワークアウトが盛んになるように、サイト運営やクラブ活動、地元公園でのトレーニングを通してストリートワークアウト普及活動を実施中。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

MENU
閉じる